カテゴリー別アーカイブ: 書道

作品を専門店に裏打してもらう際の注意点

書いた作品を軸装や額装する際、職人さんにしてもらう裏打作業。

この作業は水を使用するため、作品によっては、墨がにじんだり、散ることが稀にあります。
では、どのような作品でそのようなことが起こるのでしょうか?

裏打は作品を裏にして、水を吹き、刷毛で紙を伸ばしますが、その際に墨がにじんだり、散ったりすることがあります。

筆圧をかけた墨だまり部分、ハネやカスレの部分がにじむことはあまり無いようです。
液体墨を利用した作品の場合、「作品用」「制作用」と書かれた墨液を使用すれば、問題ありませんが、保存状態や使用期限が切れた墨液を使った作品の裏打はあまりオススメしません。

子供さん用の安価な墨液は、専用の薬品を使って注意深く裏打しますが、紙との相性などの悪条件が重なるとにじみがでたり、散ることがあります。
このような墨液を使用した作品を専門店に依頼する場合は、お店に伝えておくとよいと思います。

~書道ライフを快適・豊かに~
書道専門店 大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272 大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouya

 



顔真卿と多宝塔碑について

多宝塔碑は、中国唐の四大家の一人・顔真卿によるもので、楷書の古典の中でも有名です。

フルネームは「大唐西京千福寺多宝仏塔感応碑」で、現在は西安碑林にあります。
碑面の状態がよく、拓も明瞭なので、楷書のお手本として昔からよく使われています。

長安の東の千福寺に多宝塔が建てられ、745年に完成します。
その千福寺の僧「楚金」が碑文をシンクンに頼み、書を顔真卿に依頼したのです。
顔真卿は当時44歳で、現存する真卿の作品の中では最も若いときのものです。

少し顔真卿のことにも触れてみたいと思います。

性格は剛直だったそうです。
馬鹿がつくほどの真面目な人物で、最期は敵軍にたった一人で交渉のために乗り込んで、寝返りしろというのを断って殺されてしまいます。
存命中は顔一族の長たる気概にあふれ、また、小学(文字学)の家系であることに誇りをもっていたそうです。
顔真卿の人となりを知ると、性格が作品に現れているような気がいたします。

多宝塔碑

~書道ライフを快適・豊かに~
書道専門店 大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272 大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouya



液体墨は筆をいためるか?

たまに当店のお客様から頂戴するご質問です。

「液体墨は筆をいためるか?」

現在の墨液は、昔と違い品質レベルが向上しています。

そのため、墨液だけが原因で筆をいためるということはないと思います。
結局は使用後の後始末が大事ということです。
固形墨、墨液にかかわらず、使用後は丁寧に洗わないと筆の寿命を縮めます。
穂内に墨が残ると、毛が折れやすくなり、軸の膨張や抜け毛の原因になります。

詳しくは、こちらをどうぞ

書道筆の洗い方

このブログでも筆の洗い方をご紹介しておりますので、お役に立ちましたら幸いです。

~書道ライフを快適・豊かに~
書道専門店 大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272 大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouya



簡単に硯の良し悪しを判断するには?

なぜ硯を使うと墨を磨ることが出来るか?

それは、硯の表面に鋒鋩(ほうぼう)とよばれる凹凸があり、その凹凸と墨の摩擦により墨を磨ることが出来るのです。
よって、鋒鋩のキメが細かく、硯面全体がよい硯の条件になります。

でも、肉眼で凹凸を確認することは出来ませんから、以下のことを参考にして良硯を見分けてください。

1.見た目で硯面がしっとりとした感じがするもの
2.息を吹きかけてみて、表面にできた曇りがしばらく残るもの
3.ツメで軽くこすって適度に跡が残るもの

以上、3点が良硯を見分けるポイントです。
但し、3番目は販売している硯に試すのはマナー違反ですので、購入後に試してください。

人の肌のように、吸いつくようなキメ細かさがあり、しっとりとした潤いのある硯を選んでください。

書道専門店 大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL     072-277-1237
FAX     072-277-6301
URL     http://www.osakakyouzai.com/
E-mail  moriki@osakakyouzai.com


書道に臨書って必要ですか?


書道を習いはじめて数年経ちます。
書道の先生からは、中国の古典を学ぶように言われていますが、正直あまり中国の古典に
興味がなく、練習が億劫です。

そもそも私は、自分の好きな言葉を毛筆で書きたいと思い、書道をはじめました。
早く創作的な書道をしたいと思っており、私の希望と先生のご指導の方向性の違いに悩んで
います。
よいアドバイスをいただければ幸いです。


書道の基本は臨書によって磨かれますから、やはり臨書は外せません。

但し、好きな言葉を好きな構成でのびのび書きたいという気持ち、大いにわかります。
でも、基本がしっかりしてこそ書道であり、作品と言えるのではないでしょうか?

そもそも臨書は単なる丸写しと思われる方もおられますが、実際はそうではありません。
もちろん基本の勉強にもなりますが、それ以上に、その時代や書家の書表現
を肌で感じられるというか、追体験しているというか、…説明が難しいですね。
私は蘭亭序の臨書とか好きですが、
興味がないというのは、なんだかもったいないような気がしますね。

とはいえ、感じ方や考え方は人それぞれですので、中には創作活動を重視される先生もいらっし
ゃると思いますから、探してみても悪くないとは思いますよ。

書道用品専門店 大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272
大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouyayoutubeで書道関連の動画投稿してます
↓↓↓
https://www.youtube.com/user/shakyoya



書道用紙のサイズについて

Q書道の紙のサイズについて教えてください。

子供の学校の課題で半紙または半切1/4を使用するように指示があります。
半紙は長方形の用な普通の半紙ですよね?画仙紙半切とはどのようなサイズでしょうか?
回答お願いします。

A書道紙には数種サイズがあります。

まず、全紙(70×135cm)という大きさがあります。
これを縦に半分切ったものを半切(35×135cm)と呼びます。
この半切を4等分したサイズを八つ切りサイズ(17.5×67.5cm)といいます。
地域にもよりますが、書初め用紙として使用されることが多いサイズの紙です。

半紙は最も一般的なサイズ(24×35cm)です。

上記サイズの書道用紙は専門店で扱っていますので、お問い合せてください。
かな書道

大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272
大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouyayoutubeで書道関連の動画投稿してます
↓↓↓
https://www.youtube.com/user/shakyoya



戦後書道を救った書家

大分県内の書家らが毛筆習字の必修化を当時の参院議長に訴えた請願書が見つかりました。

終戦後、GHQによる占領期に書道は危機的な状況にありました。
戦時中必修だった書道は、戦後になって「実用的でない」「日常的に使われていない毛筆を必修とするのは困難」「軍国主義の温床」としてGHQから指摘を受けたのです。

この意向を受けた文部省(当時)は、1947年の学校教育法制定に伴って作成された学習指導要領の小学校の必修教科に、書道を盛り込みませんでした。

これに対抗して書家の豊道春海らが中心となり、書道の必修化を求める活動を始めます。

全国から多くの請願・陳情が国会に出され、政界も巻き込んだ運動に発展、書道は51年に国語科の中で復活にこぎつけました。

今回見つかったのは運動が活発化した48年初め、大分県別府市や大分市、現在の国東市の書家らが当時の参院議長宛てに、毛筆でしたためたB5サイズの請願書2通の控え。

請願書は、書道が必修から外されたことで「児童の書写能力は大いに減退し、文字は乱雑になった」と指摘。
さらに「習字は思想の善導、人心の浄化に肝要」 と実用性以外の教育的な意義もあると説明し、「国民生活を充実させることを目的とするもの」と書道教育の復活を訴えています。



11月2日は習字の日(でした)

1日遅れの情報で大変恐縮ですが、、、、
11月2日は習字の日でした^^;

11月2日に「習字の日」と制定したのは、公益財団法人日本習字教育財団です。

この日に決まった理由は、「いい(11)もじ(2)」の語呂合わせと、文化祭などの多い11月の文化月間に合わせたもので、手書き文字の力強さや魅力、その重要性を再認識していただき、伝え残していかなければならないとの考えから「習字の日」が誕生したようです。

11月1日が「古典の日」、11月3日が「文化の日」ということで、この3日間で、日本文化の継承・振興・発展に貢献したいとの思いも込められています。

習字とまではいかなくても、一筆箋のようなものでメッセージを伝える、プレゼントに手書きのカードを添えてみる。
きれいな字でないとしても、そういう気持ちのこもったことをするキッカケになるのはよいことだと思います。
あらためて手書き文字の魅力を感じてみられてはいかがでしょうか。
書道 

大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272
大阪府堺市中区深井中町1994-3
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouya

youtubeで書道関連の動画投稿してます
↓↓↓
https://www.youtube.com/user/shakyoya



絵手紙作品 印の位置は?

絵手紙作品はどの位置に印を配すればよいでしょうか?

特に決まりはありませんが、絵手紙のメインの色が赤系の場合は同系色で目もひきますので全体のバランスに注意が必要です。

絵手紙初心者の方は、別の紙に押した印影を切り取って、絵のまわりに置いてみてしっくりくる場所を探してみるとよいです。

すき間があればどこでもよいというわけではありません。

基本的には言葉の最後に印を配置します。

ハガキなので大きすぎる印もバランスが悪くなるので注意が必要です。

絵手紙作品

大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272
大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouya



堺市民芸術祭 美術部会(書道)の様子

今月(2014年10月)開催された堺市民芸術祭美術部会の様子です。

個人的な都合で撮影時間が無かったため、動画の資料としては貧弱ではありますが、雰囲気だけでも伝われば幸いです。

堺市立文化館
〒590-0014堺市堺区田出井町1-2-200 ベルマージュ堺弐番館
10月11日〜13日

大阪教材社
〒599-8272
大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouya