タグ別アーカイブ: 小野道風

継色紙(伝小野道風)

かなの名筆 継色紙(伝 小野道風)

寂しげな味わいは、かな書道が到達しえた頂点を示しています。

もとは数色の染紙を粘葉装
(文字の書かれた面を内側に入れこんで折り、折り目の外側を糊付けし、表紙をつけて冊子としたもの)し、内面だけに古今集や万葉集などの古歌を書写したものでした。

筆者は分かりませんが、道風の真筆とする説もあります。

継色紙・寸松庵色紙(伝 紀貫之)・升色紙(伝 藤原行成)は三色紙と言われ、いずれも書風や構成が特異でかつ優れています。
継色紙

大阪教材社(大阪府堺市の書道用品専門店)
〒599-8272
大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX  072-277-6301
moriki@osakakyouzai.com