巻子本古今集について

書道
投稿日:2020年7月16日
巻子本古今集とは?

巻子本古今集について

  1. 巻子本古今集とは?
  2. 巻子本古今集の特徴
  3. 巻子本古今集におすすめの筆・紙

巻子本古今集の古書販売ページを見る


巻子本古今集とは?

巻子本古今集(かんすぼんこきんしゅう)は、源俊頼が作者と伝えられています。
料紙は、唐紙と蝋箋で、縦22.7×長さ654.5cmです。
序は大倉集古館が所蔵し、巻13は平瀬家が所蔵しています。

巻子本に書写した「古今集」なので、巻子本古今集といわれています。

巻子本古今集の特徴

歌一首二行書きまたは三行書き。
散らし書きがたくさんあり、非常に巧妙で変化が多いのが特徴です。
字形の簡略な女手に字形の繁雑な草(そう)をまぜて書いています。

序の万葉集の歌人の歌は、漢字と万葉仮名の草書体とで書かれています。
巻は線が繊細であり、連綿は長く巧妙です。料紙の色の濃いところは線を太く濃く書き、薄いところは細く薄く書いています。

巻子本古今集におすすめの筆・紙

小筆 玉狼行成 一休園

小筆 玉狼行成 一休園
[C-005]
販売価格: 1,296円 (税込)
詳しくはこちら

小筆 玉狼小楷 一休園

小筆 玉狼小楷 一休園
[C-007]
販売価格: 1,900円 (税込)
詳しくはこちら

練習用かな半紙 ロール紙100枚

練習用かな半紙 ロール紙100枚
[ro-002]
販売価格: 219円 (税込)
詳しくはこちら

練習用かな半紙 大海(機械漉半紙)100枚

練習用かな半紙 大海(機械漉半紙)100枚
[G-048]
販売価格: 328円 (税込)
詳しくはこちら

 

巻子本古今集の古書販売ページを見る

~書道ライフを快適・豊かに~

書道専門店 大阪教材社

盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com