玄秘塔碑とは

書道
投稿日:2020年9月1日
玄秘塔碑

玄秘塔碑とは

    1. 玄秘塔碑の作者、柳公権とは?
    2. 玄秘塔碑について
    3. 玄秘塔碑の特徴

玄秘塔碑の古書販売ページを見る


玄秘塔碑の作者、柳公権とは?

玄秘塔碑は、柳公権(りゅうこうけん 778-864年)の書で彼の代表作とされています。
柳公権は、楷書の四大家の1人にあげられており、行書、草書も書きましたが、最も評価が高いのが楷書です。
はじめ王羲之の書を学び、のちに欧陽詢などいろんな書家の筆法を習得し、その後顔真卿の書を学びました。
柳公権の書は、顔真卿の書法を受け継いだといわれていますが、さらに力強く端正な書風です。
書道においては、非常に名高い人で、当時柳公権の書を欲しがった人は多かったようです。

柳公権 その他の作品

金剛般若波羅蜜経(こんごうはんにゃはらみつきょう)
李晟碑(りせいひ
大唐迴元観鐘楼銘(だいとうかいげんかんしょうろうめい)
馮宿碑(ふうしゅくひ)
符璘碑(ふりんひ)
玄秘塔碑(げんぴとうひ)
左神策軍紀聖徳碑(さしんさくぐんきせいとくひ)
高元裕碑(こうげんゆうひ)
魏公先廟碑(ぎこうせんびょうひ)

玄秘塔碑について

玄秘塔碑(げんぴとうひ)と読み、「大達法師玄秘塔碑」「和尚碑」とも言います。
1行54字、28行の碑で、大達法師の骨を埋めた玄秘塔の由来を記しています。
陝西省博物館に保管されています。

玄秘塔碑の特徴

玄秘塔碑は、柳公権の代表的な楷書作品です。
顔真卿の書を学んだ柳公権の書らしく、筋骨のあらわな線美の特徴が見受けられます。
力強く端正で、横画と縦画は太細がはっきりしています。

玄秘塔碑の古書販売ページを見る

~書道ライフを快適・豊かに~

書道専門店 大阪教材社

盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com