タグ別アーカイブ: 臨書

楷書・行書・草書はどのように学べばよいか?

古典の臨書、まずは王義之の書を臨書することをはじめてみてはいかがでしょうか?

王義之に続いて、唐代の太宗、チョ遂良、顔真卿の臨書をします。
これらの書家も王義之の臨書から書を学んだ上で、それぞれが違った表現をしています。

それらの臨書を経験すると、王義之の書のとらえ方が違うことを実感することが出来ます。
その経験をした後に、再び王義之の臨書をすると、以前とはまた違う解釈をえることができ
ます。

その他、米ふつや明清時代の書家の臨書もチャレンジしてください。

おすすめの古典

■楷書
欧陽詢 九成宮醴泉銘
虞世南 孔子廟堂碑
ちょ遂良 雁塔聖教序
顔真卿 顔勤礼碑
張猛龍碑
龍門造像記
鄭道昭・鄭羲下碑
光明皇后 楽毅論

■行書
王義之 蘭亭序
王義之 集王聖教序
ちょ遂良 枯樹賦
太宗 温泉銘
顔真卿 争座位稿

■草書
王義之 十七帖
懐素 千字文
孫過庭 書譜

~書道ライフを快適・豊かに~
大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272 大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouya



書道に臨書って必要ですか?


書道を習いはじめて数年経ちます。
書道の先生からは、中国の古典を学ぶように言われていますが、正直あまり中国の古典に
興味がなく、練習が億劫です。

そもそも私は、自分の好きな言葉を毛筆で書きたいと思い、書道をはじめました。
早く創作的な書道をしたいと思っており、私の希望と先生のご指導の方向性の違いに悩んで
います。
よいアドバイスをいただければ幸いです。


書道の基本は臨書によって磨かれますから、やはり臨書は外せません。

但し、好きな言葉を好きな構成でのびのび書きたいという気持ち、大いにわかります。
でも、基本がしっかりしてこそ書道であり、作品と言えるのではないでしょうか?

そもそも臨書は単なる丸写しと思われる方もおられますが、実際はそうではありません。
もちろん基本の勉強にもなりますが、それ以上に、その時代や書家の書表現
を肌で感じられるというか、追体験しているというか、…説明が難しいですね。
私は蘭亭序の臨書とか好きですが、
興味がないというのは、なんだかもったいないような気がしますね。

とはいえ、感じ方や考え方は人それぞれですので、中には創作活動を重視される先生もいらっし
ゃると思いますから、探してみても悪くないとは思いますよ。

書道用品専門店 大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272
大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouyayoutubeで書道関連の動画投稿してます
↓↓↓
https://www.youtube.com/user/shakyoya



古典の臨書をはじめるのにおすすめは?

楷書では、欧陽詢と虞世南の傑作が挙げられます。

欧陽詢の九成宮醴泉銘(きゅうせいきゅうれいせんのめい)、直線的で理知の美を感じます。
特にこの九成宮醴泉銘は楷書の古典を勉強するには必修です。

虞世南の孔子廟堂之碑(こうしびょうどうのひ)、丸みがあって情感的な美を感じることができます。
孔子廟堂之碑は、学ぶ過程において、ここから入ってここに終わると言われています。

行書は、王羲之の蘭亭叙(らんていのじょ)
書聖と呼ばれる王羲之が書いたもので、書の最高傑作とされています。

顔真卿 祭姪文稿(さいてつもんこう)も良いと思います。
蘭亭叙と並び称される傑作です。

草書では、王羲之の十七帖(じゅうしちじょう)
東晋の手紙(尺牘せきとく)二十九帖を集めたもので、草書の基本法帖です。

孫過庭の書譜(しょふ)は漢代以降の書家を評価したり、書法や学習法を解説した書論です。
書としても評価が高く、「十七帖」を学ぶ前に書譜をした方がよいと言われています。
王羲之の系統をよく承けた作品です。
九成宮醴泉銘九成宮醴泉銘



九成宮醴泉銘を臨書

現在、youtubeに271本の動画を公開しております。

主に書道の道具に関する動画をアップしていますが、最近は当店社員の篠原さんの自宅の練習風景を自撮りしてもらってyoutube にアップしています。
せっかくなので、この場で紹介させてください。

今回、紹介させていただくのは、九成宮醴泉銘の臨書風景です。

九成宮醴泉銘 臨書 楷書2文字「極侈」

九成宮醴泉銘 臨書 楷書2文字「■書」

九成宮醴泉銘 臨書 楷書2文字「泉銘」

よかったらご覧いただいて、youtubeのgood(いいね)を押していただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします^_^
■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■

~書道ライフを快適・豊かに~
大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272
大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■



書道の練習はどうすればいいですか?

師匠を見つけて書法を学ぶことは前提として、古典を勉強されてはいかがでしょうか?

書道では古典(昔の偉人の努力と創意の積み重ねで生まれた美しい筆跡)を学ぶことが最も正しい書道の学習方法としています。

古典を臨書(手本を見ながら真似て書くこと。見本の字形や筆使い,字配りや全体の気風を学ぶ)する目的は2つあります。

1.古典のもつ内容を習得することを目的とし、古典を鑑賞して古人の作品に対する態度や心境を想像したり、その古典の特徴を感じとり表現する方法を体得することを目的にしています。

2.古典をベースに作品を書く場合です。
自己表現として書くので、主観的な作品になり古典のものとは違った仕上がりになります。

まずは古典を真似て書いてみることからはじめてみてください。
書道 

■■■■■■■■■■■■■■■■■
~書道ライフを快適・豊かに~
書道用品専門店 大阪教材社
大阪府堺市中区深井中町1994-3
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
URL     http://www.osakakyouzai.com/
E-mail  moriki@osakakyouzai.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■



金文に合う筆とは?

金文の臨書には短鋒の筆がおすすめです。
穂が短いと、線の太さが平均でバランスを保つことが出来るからです。

墨は濃く磨ると、線に厚みと粘りがでて、金文の雰囲気をより引き立ててくれます。
金文をもとに創作する場合は、そのようなこだわりは必要ないと思いますが。

青銅の器や石や瓦の文字には、にじみもかすれもありませんが、宣紙や画仙紙に金文のように創作するときは自由ににじみもかすれもあってOKです。

金文 - 金石文の略。金石文は金文と石文を総称していて、銅や鉄などの金属に刻まれたのが金文。
石や陶器や塼などに刻まれたのが石文。これを対象にした学問を金石学。

大阪教材社(大阪府堺市の書道用品専門店)
〒599-8272
大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX  072-277-6301
moriki@osakakyouzai.com