香紙切とは

書道
投稿日:2020年6月27日
香紙切

香紙切とは

  1. 香紙切の作者は?
  2. 香紙切の特徴
  3. 香紙切の臨書書き方のヒント
  4. 香紙切にオススメの臨書用紙・料紙・筆

香紙切の古書販売ページを見る


香紙切の作者は?

香紙切の作者は、小大君(こだいのきみ 平安時代中ごろの人)と伝えられています。

香紙切の特徴

料紙は香紙、もとは粘葉装の冊子本です。丁子で染めた香紙に書写しているので「香紙切」といいます。
完本が伝わらない平安時代の散逸歌集『麗華集』を書写した古筆切です。

1面の行数は一定しておらず、6行書き、7行書き、8行書き、9行書きがあります。
歌1首2行書きで、詞書は歌より4、5字または5、6字低く書いています。
字形を整えることを求めず、自由に早く書き流しています。
面相筆のような穂先の細い筆で書いたようにみえ、線は細く、筆力は強いです。
運筆と連綿は非常に巧妙で、たくさんの文字を続けて書いています。

「あきのよをねざめてきけばゝりま山いをのなみとにちどりなくなり」の「いをのなみとにちどりな」は11字を続けて書いています。

「一人ゐてながむるやどのをぎのはにかぜこそわたれあきのゆふぐれ」の「ながむるやどのをぎのはに」の12字を続けて書いています。

5~8字くらいの連綿はたくさんあります。

香紙切のかなは、かなの草の体です。

香紙切の臨書書き方のヒント

  • 線は細く、強い筆力
  • 巧妙な運筆と連綿

香紙切にオススメの臨書用紙・料紙・筆

臨書用紙 香紙切 練習用40枚

臨書用紙 香紙切 練習用40枚
[sri-001]
販売価格: 1,375円 (税込)
詳しくはこちら

臨書用紙 香紙切 清書用20枚

臨書用紙 香紙切 清書用20枚
[sri-001]
販売価格: 2,730円 (税込)
詳しくはこちら

小筆 黒軸面相 特大 一休園

小筆 黒軸面相 特大 一休園
[sri-001]
販売価格: 880円 (税込)
詳しくはこちら

香紙切の古書販売ページを見る

~書道ライフを快適・豊かに~

書道専門店 大阪教材社

盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL     072-277-1237
FAX     072-277-6301
URL     http://www.osakakyouzai.com/
E-mail  moriki@osakakyouzai.com