李玄靖碑とは

書道
投稿日:2020年7月28日
李玄靖碑とは?

李玄靖碑とは

    1. 李玄靖碑の作者は?
    2. 李玄靖碑について
    3. 李玄靖碑の特徴

李玄靖碑の古書販売ページを見る


李玄靖碑の作者は?

李玄靖碑の作者は、顔真卿(がんしんけい)です。
709年- 785年は、唐代の書家であり、政治家です。
顔真卿に関しては、以下の「顔真卿の古典について」というページにも書いておりますので、ご覧ください。

李玄靖碑について

楷書作品です。
「李含光碑」「茅山碑」ともよばれています。
唐の玄宗に信任された道士李玄靖の墓碑です。

李玄靖碑の特徴

清の王澍は、「もっとも跌宕な『宋璟碑』ともっとも厳粛な『顔氏家廟碑』との間にある」と評しています。
翁方綱は、『宋璟碑』とともに彼の第一の上品と評しています。
宋拓本には、臨川の李宗瀚旧蔵本があるほか、張廷済の旧蔵本が上海博物館に現存しています。
重刻本はつたなさがあり、字画が痩せています。

李玄靖碑の古書販売ページを見る

~書道ライフを快適・豊かに~

書道専門店 大阪教材社

盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com