聖母帖とは

書道
投稿日:2020年9月7日
聖母帖

聖母帖とは

  1. 聖母帖について
  2. 聖母帖の内容
  3. 聖母帖の特徴

聖母帖の古書販売ページを見る


聖母帖について

聖母帖(せいぼじょう)は、唐時代の懐素(かいそ)の書と伝えられる草書作品で、北宋(1088年)の刻です。
刻は二段あり、上段は28行、下段は24行で計52行。
サイズ:縦70×135cm

「東陵聖母帖」ともいいます。

聖母帖の内容

聖母という仙女をまつるし廟を改修したときの記録です。

聖母帖の特徴

清く逞しい感はありませんが、温潤軽妙で、章草の用筆もまじえています。
結構、運筆も自然です。

聖母帖古書販売ページを見る

~書道ライフを快適・豊かに~

書道専門店 大阪教材社

盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com