小島切とは

書道
投稿日:2020年10月7日
小島切とは

小島切とは

  1. 小島切の作者は?
  2. 小島切について
  3. 小島切の特徴は?
  4. 小島切の料紙・練習用紙・筆は何を使う?

小島切の古書販売ページを見る


小島切の作者は?

小島切(こじまぎれ)の作者は、小野道風(おのみちかぜ)と伝えられています。
すぐれた書跡であることから筆者は小野道風と言われていますが、斎宮女御は小野道風よりもやや後の人です。

小島切について

「斎宮女御集(さいぐうにょうごしゅう)」の切で、もとは粘葉装(でっちょうそう)の冊子本です。4丁の残欠本が残っています。
料紙:飛雲の小さい飛雲紙・表裏両面に雲母の砂子
サイズ:縦22.3×横16.2cm
もともと小島宗真が所蔵していたことから小島切といいます。
現在、石川県石川郡鶴来町小堀外茂次が所蔵しています。

1面9行または10行書き、8行書きや11行書きもあります。

小島切の特徴は?

自由に速く書き流していますが、概ね整った字形です。
線は繊細で、筆力があります。
連綿は長く巧妙で、たくさんの文字を続けて書いています。

小島切の料紙・練習用紙・筆は何を使う?

練習用かな半紙 大海(機械漉半紙)100枚

練習用かな半紙 大海(機械漉半紙)100枚
[G-048]
販売価格: 328円 (税込)
詳しくはこちら

小筆 玉狼行成 一休園

小筆 玉狼行成 一休園
[C-005]
販売価格: 1,296円 (税込)
詳しくはこちら

小筆 玉狼小楷 一休園

小筆 玉狼小楷 一休園
[C-007]
販売価格: 1,900円 (税込)
詳しくはこちら

臨書用紙 小島切 練習用20枚

臨書用紙 小島切 練習用20枚
[ri-002]
販売価格: 2,750円 (税込)
詳しくはこちら

小島切の古書販売ページを見る

~書道ライフを快適・豊かに~

書道専門店 大阪教材社

盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com