伊秉綬の書

書道
投稿日:2020年7月1日
伊秉綬

伊秉綬の書

伊秉綬の古書販売ページを見る


伊秉綬とはどんな人?

伊秉綬(いへいじゅ)1754~1815年
字:組似
号:墨卿・南泉

清時代の書家です。福建省の人。詩文・書画・篆刻をよくしました。
清朝書法四大家の1人(伊秉綬・劉墉・鄧石如・張裕釗)

伊秉綬 書の特徴

篆刻、書は隷書・行書が特に優れていました。

楊守敬は、伊秉綬の隷書を「漢人を根底とした」と言っており、源流は漢隷のようです。
漢隷独特の波勢をつくらず、直線的に四角く構成する様式を完成させます。その後、点画
が細みになり、つとめて抑揚を入れず、晩年になるほど響きさえます。

書は篆書・隷書・楷書・行書・草書に独特の風格があります。
特に隷書・行書・草書に得意な趣きがあり、清時代に異彩を放ちます。

顔法を基礎とし、ときには篆書や楷書を交えて独自の書風をつくりだしました。

伊秉綬の作品

遺墨「黙庵集錦」
詩集「留春草堂集」

伊秉綬の古書販売ページを見る

伊秉綬

~書道ライフを快適・豊かに~

書道専門店 大阪教材社

盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com