劉墉(りゅうよう) 清朝の書家

書道
投稿日:2020年7月8日
劉墉

劉墉 清朝の書家

  1. 劉墉とは?
  2. 劉墉 書の特徴
  3. 劉墉の代表的な作品

劉墉の古書販売ページを見る


劉墉とは?

1719-1804
劉墉(りゅうよう)は、清代の書家であり、政治家です。
字:崇如
号:木庵・石庵・青原・日観峰道人など

翰林院 (かんりんいん) に仕え,体仁閣大学士となり宰相になりました。
学識が高く詩文に長じ、書をよくしました。
清の帖学派において張照と並ぶ大家として知られています。

劉墉 書の特徴

劉墉は、特に小楷の評価が高い人です。

清代帖学派の大家として知られています。
若い頃は、趙 孟頫(ちょうもうふ)を学びましたが、趙孟頫風の作品は残っていません。

中年には董其昌(とうきしょう)に力を入れます。その後、顔真卿(がんしんけい)・蘇軾(そしょく)を学び、晩年には鍾繇(しょうよう)・王羲之を学びます。劉墉の生涯において、鍾繇と王羲之に最も力を入れたようです。

濃墨を好み、連綿させずに肥重さを加え、独自の境地を表現しています。
明清の書にみる連綿草の独特な表現とは対照的に、単純化した表現の味と穏やかなさまが劉墉の書風の特徴です。

劉墉の代表的な作品

専帖
「清愛堂帖」
「曙海楼帖」
詩集
「劉文清公遺書」
「文清公応制詩」

劉墉の古書販売ページを見る

劉墉

~書道ライフを快適・豊かに~

書道専門店 大阪教材社

盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL     072-277-1237
FAX     072-277-6301
URL     http://www.osakakyouzai.com/
E-mail  moriki@osakakyouzai.com