陳淳とは

書道
投稿日:2021年6月15日
陳淳の草書千字文

陳淳とは

  1. 陳淳について
  2. 陳淳の著書

陳淳の古書販売ページを見る


陳淳について

陳淳(ちんじゅん 1484-1544年)
出身地:江蘇省蘇州
字:道復・復甫
号:白陽山人

陳淳は、明時代中期の文人画家です。
詩書画を得意とし、画では特に山水画や花鳥画が有名で、徐渭八大山人らの画風の先駆けになりました。
書は、陳淳の父が文徴明と友人だったこともあり、門下として文徴明から書道を学びます。文徴明は詩書画ともに優れ、90歳まで筆をとったこともあり、その頃の書画界は文派が主流派でした。
楊凝式李懐琳米芾から影響を受け、個性豊かな書風をうちたてました。
端正な書から大字の狂草まで幅広い作品を残しています。

陳淳の著書

白陽山人集

陳淳の古書販売ページを見る

~書道ライフを快適・豊かに~

書道専門店 大阪教材社

盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL     072-277-1237
FAX     072-277-6301
URL     http://www.osakakyouzai.com/
E-mail  moriki@osakakyouzai.com