徐渭 明代の文人

書道
投稿日:2021年7月3日
徐渭の書2

徐渭 明代の文人

    1. 徐渭とは、どんな人?
    2. 徐渭の書
    3. 徐渭の画

徐渭の古書販売ページを見る


徐渭とは、どんな人?

正徳16年-万暦21年(1521-1593年)
明時代後期の文人で、詩文書画など多ジャンルで活躍しました。

諱:渭
字:「文清」のちに「文長」
号:青藤老人・天池生・天池漁隠・天池山人・白鷳山人・鵝鼻山儂・山陰布衣・田丹水・田水月など
出生地:紹興府山陰県大雲坊(現在の浙江省)

徐渭の書

書は蘇軾米芾黄庭堅など宋時代の書を学び、特に行書・草書が優れています。
徐渭の画風は、自由奔放で大胆ですが、書においてもその点が大きな特徴で、八大山人金農は、徐渭の書風を慕っていました。

徐渭の画

自由奔放で大胆な画風が人気で、現在も画家としての評価がもっとも高い人です。
八大山人・石濤・趙之謙呉昌碩・斉白石などに強い影響を与えました。

陳淳とともに写意画派の代表とされます。
水墨の花卉雑画を画き、自作の題詩を書き込んでいます。
徐渭の書
徐渭の書2

徐渭の古書販売ページを見る

~書道ライフを快適・豊かに~

書道専門店 大阪教材社

盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL     072-277-1237
FAX     072-277-6301
URL     http://www.osakakyouzai.com/
E-mail  moriki@osakakyouzai.com

徐渭 明代の文人」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 陳淳とは | 書道専門店 大阪教材社

コメントは停止中です。