北海相景君碑とは

書道
投稿日:2021年6月8日
北海相景君碑

北海相景君碑とは

  1. 北海相景君碑について
  2. 北海相景君碑の内容
  3. 北海相景君碑の特徴

北海相景君碑の古書販売ページを見る


北海相景君碑について

北海相景君碑(ほっかいけいしょうくんひ)と読みます。
後漢・143年の刻 隷書です。
大きさは、縦270×横100cm、17行で行ごとに33字あります。
山東省濟寧市教育局の漢碑亭に保存されています。
漢碑の中で碑の形式が完備した最も古いものです。

北海相景君碑の内容

北海国の丞相になり、功績をあげた景君の功績をたたえたものです。

北海相景君碑の特徴

漢隷は、一般的には扁平の字形です。
北海相景君碑は、字形は縦長で、八分隷の括りには入りますが、篆書的要素が残っています。
厳しくゆるぎない線、がっしりとおおらかな構え、素朴な趣きがあります。
波磔を有する洗練された隷書です。

北海相景君碑の古書販売ページを見る

~書道ライフを快適・豊かに~

書道専門店 大阪教材社

盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL     072-277-1237
FAX     072-277-6301
URL     http://www.osakakyouzai.com/
E-mail  moriki@osakakyouzai.com