孫過庭とは

書道
投稿日:2021年8月6日
孫過庭 書譜1

孫過庭とは

  1. 孫過庭の読み方は?
  2. 孫過庭はどんな人物か?
  3. 孫過庭の代表作
  4. 孫過庭の書の特徴

孫過庭の古書販売ページを見る


孫過庭の読み方は?

孫過庭は、「そんかてい」と読みます。

孫過庭はどんな人物か?

孫過庭は、中国初唐の書家です。

生没年:648年 – 703年
出生地:富陽(浙江省)
字:虔礼(けんれい)
孫過庭は唐代の文献でも生没年・名字・出生地・官職に諸説があって定説がありません。
博学で文章力に長けていたようですが、書譜以外は伝わっていません。
仕官は中年頃に人に陥れられ退任し、貧困と病苦のなかに洛陽の客舎で病死したようです。

孫過庭の代表作

  • 書譜
  • 草書千字文
  • 景福殿賦
  • 北山移文
  • 臨晋帖
  • 孝経

※但し、書譜以外は孫過庭の書とする確証がありません

孫過庭の書の特徴

二王(王羲之・王献之)を学び、草書を得意としました。
速筆でするどく力強いと評されています。

孫過庭の古書販売ページを見る

孫過庭 書譜2

~書道ライフを快適・豊かに~

書道専門店 大阪教材社

盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL     072-277-1237
FAX     072-277-6301
URL     http://www.osakakyouzai.com/
E-mail  moriki@osakakyouzai.com