タグ別アーカイブ: 書道

作品を専門店に裏打してもらう際の注意点

書いた作品を軸装や額装する際、職人さんにしてもらう裏打作業。

この作業は水を使用するため、作品によっては、墨がにじんだり、散ることが稀にあります。
では、どのような作品でそのようなことが起こるのでしょうか?

裏打は作品を裏にして、水を吹き、刷毛で紙を伸ばしますが、その際に墨がにじんだり、散ったりすることがあります。

筆圧をかけた墨だまり部分、ハネやカスレの部分がにじむことはあまり無いようです。
液体墨を利用した作品の場合、「作品用」「制作用」と書かれた墨液を使用すれば、問題ありませんが、保存状態や使用期限が切れた墨液を使った作品の裏打はあまりオススメしません。

子供さん用の安価な墨液は、専用の薬品を使って注意深く裏打しますが、紙との相性などの悪条件が重なるとにじみがでたり、散ることがあります。
このような墨液を使用した作品を専門店に依頼する場合は、お店に伝えておくとよいと思います。

~書道ライフを快適・豊かに~
書道専門店 大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272 大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouya

 



水盂について

水盂ってご存知ですか?

水盂とは、硯に水を移す際に使う道具ですが、水滴・水注などと何が違うのか。
宇野雪村 「文房清玩」には以下のように書かれています。

1.水盂
口が広く、サジで水を汲み取る。
筆洗・水丞の総称として用いることもある。

2.筆洗
口が広く開いている。
使った筆を洗い流すことにも用いられる。

3.筆■
筆点とも書き、筆洗の小型とされるが、厳密な区別は難しい。

4.水丞
銅が膨らみ、口がややすぼまる。
サジで水を汲む。

5.水注
把手があり、注ぎ口が鳥形に突き出る。
①土瓶形 把手がつるになり器の前後に渡る。
蓋・つまみ・小孔がある。
②急須形 把手が注ぎ口の反対側の胴に付く。
蓋・つまみ・小孔がある。

6.水滴
器に2つの小孔があり、注ぎ口は小さく突起している。
蓋はない。

~書道ライフを快適・豊かに~
大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272 大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouya



楷書・行書・草書はどのように学べばよいか?

古典の臨書、まずは王義之の書を臨書することをはじめてみてはいかがでしょうか?

王義之に続いて、唐代の太宗、チョ遂良、顔真卿の臨書をします。
これらの書家も王義之の臨書から書を学んだ上で、それぞれが違った表現をしています。

それらの臨書を経験すると、王義之の書のとらえ方が違うことを実感することが出来ます。
その経験をした後に、再び王義之の臨書をすると、以前とはまた違う解釈をえることができ
ます。

その他、米ふつや明清時代の書家の臨書もチャレンジしてください。

おすすめの古典

■楷書
欧陽詢 九成宮醴泉銘
虞世南 孔子廟堂碑
ちょ遂良 雁塔聖教序
顔真卿 顔勤礼碑
張猛龍碑
龍門造像記
鄭道昭・鄭羲下碑
光明皇后 楽毅論

■行書
王義之 蘭亭序
王義之 集王聖教序
ちょ遂良 枯樹賦
太宗 温泉銘
顔真卿 争座位稿

■草書
王義之 十七帖
懐素 千字文
孫過庭 書譜

~書道ライフを快適・豊かに~
大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272 大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouya



変体がなの学び方

現在では、「かな」といえば、かたかな・ひらがなとされ、教育や新聞雑誌に用いられていますが、字数が少なく形体も極端に単純化しているので、これだけで書をかくと見た目に単調のきらいがあります。

そこでこの変体がなを適当に組み合わせることによって変化と美がうまれてきます。
変体がなは、別名万葉仮名とも言われています。漢字の草書体を簡易化してでてきたもので、ただその簡易化の程度が、ひらがなほど極端でないところが相違点です。

変体がなは、艶やかで美しい味わい深さがあるので、運筆は滑らかさが求められます。
曲線によって構成されていますが、曲線が多い字は軟弱になりやすいので、柔らかいなかにもしっかりしたところがあるように書くことが大切です。

大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL     072-277-1237
FAX     072-277-6301
URL     http://www.osakakyouzai.com/
E-mail  moriki@osakakyouzai.com


簡単に硯の良し悪しを判断するには?

なぜ硯を使うと墨を磨ることが出来るか?

それは、硯の表面に鋒鋩(ほうぼう)とよばれる凹凸があり、その凹凸と墨の摩擦により墨を磨ることが出来るのです。
よって、鋒鋩のキメが細かく、硯面全体がよい硯の条件になります。

でも、肉眼で凹凸を確認することは出来ませんから、以下のことを参考にして良硯を見分けてください。

1.見た目で硯面がしっとりとした感じがするもの
2.息を吹きかけてみて、表面にできた曇りがしばらく残るもの
3.ツメで軽くこすって適度に跡が残るもの

以上、3点が良硯を見分けるポイントです。
但し、3番目は販売している硯に試すのはマナー違反ですので、購入後に試してください。

人の肌のように、吸いつくようなキメ細かさがあり、しっとりとした潤いのある硯を選んでください。

書道専門店 大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL     072-277-1237
FAX     072-277-6301
URL     http://www.osakakyouzai.com/
E-mail  moriki@osakakyouzai.com


書道に臨書って必要ですか?


書道を習いはじめて数年経ちます。
書道の先生からは、中国の古典を学ぶように言われていますが、正直あまり中国の古典に
興味がなく、練習が億劫です。

そもそも私は、自分の好きな言葉を毛筆で書きたいと思い、書道をはじめました。
早く創作的な書道をしたいと思っており、私の希望と先生のご指導の方向性の違いに悩んで
います。
よいアドバイスをいただければ幸いです。


書道の基本は臨書によって磨かれますから、やはり臨書は外せません。

但し、好きな言葉を好きな構成でのびのび書きたいという気持ち、大いにわかります。
でも、基本がしっかりしてこそ書道であり、作品と言えるのではないでしょうか?

そもそも臨書は単なる丸写しと思われる方もおられますが、実際はそうではありません。
もちろん基本の勉強にもなりますが、それ以上に、その時代や書家の書表現
を肌で感じられるというか、追体験しているというか、…説明が難しいですね。
私は蘭亭序の臨書とか好きですが、
興味がないというのは、なんだかもったいないような気がしますね。

とはいえ、感じ方や考え方は人それぞれですので、中には創作活動を重視される先生もいらっし
ゃると思いますから、探してみても悪くないとは思いますよ。

書道用品専門店 大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272
大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouyayoutubeで書道関連の動画投稿してます
↓↓↓
https://www.youtube.com/user/shakyoya



書道用紙のサイズについて

Q書道の紙のサイズについて教えてください。

子供の学校の課題で半紙または半切1/4を使用するように指示があります。
半紙は長方形の用な普通の半紙ですよね?画仙紙半切とはどのようなサイズでしょうか?
回答お願いします。

A書道紙には数種サイズがあります。

まず、全紙(70×135cm)という大きさがあります。
これを縦に半分切ったものを半切(35×135cm)と呼びます。
この半切を4等分したサイズを八つ切りサイズ(17.5×67.5cm)といいます。
地域にもよりますが、書初め用紙として使用されることが多いサイズの紙です。

半紙は最も一般的なサイズ(24×35cm)です。

上記サイズの書道用紙は専門店で扱っていますので、お問い合せてください。
かな書道

大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272
大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouyayoutubeで書道関連の動画投稿してます
↓↓↓
https://www.youtube.com/user/shakyoya



和歌山県書道資料館で王鐸作品公開

6月30日まで和歌山県書道資料館で開館25周年特別展として、中国の書家・王鐸(1592〜1652年)の3作品を開館以来25年ぶりに同時公開。

王鐸は明末清初の傑出した書家の一人とされ、詩文、書画にすぐれ呼吸の長い連綿線を用いた長条幅の行草体を得意としました。

展示されているのは、

長条幅臨宋■帖

臨王献之忽動・委曲帖

行書詩 自夏邑入永城作

臨王献之忽動・委曲帖

は見事な連綿体で書かれた奔放な中にも気脈の貫通した気格を感じさ せる作品。

ほかにも王鐸らの作品を基調に独自のスタイルを創造し、芸術書道、書道教育の振興、向上に大きな足跡を残した和歌山市出身の天石東村(1913〜89年)がのこした軸装品15点、小型額装品4点なども同時に展示されています。

和歌山県書道資料館
〒640-8227 和歌山市西汀丁61
Tel:073-433-7272
http://www.shodou.or.jp/
入場料は大人300円
午前9時〜午後5時(日曜・祝日は休館)

大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272
大阪府堺市中区深井中町1994-3
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouya

youtubeで書道関連の動画投稿してます
↓↓↓
https://www.youtube.com/user/shakyoya



東京オリンピックで書道アピール

東京品川区などは中学生を対象としたワークショップ 「Bushido(武士道)2015」を開催。

2020年の東京オリンピックに訪れる外国人の観光客に日本の文化をレクチャーできるスタッフを育成するのが目的です。
4日間の日程で行われたこのワークショップでは、中学生が「書道」「着付」「和太鼓」のテーマに分かれてプロ の指導を受けました。

書道のワークショップでは、外国人から質問されそうなことを具体的なQ&Aに落とし込んで、書家の鈴木猛利氏 が解説。
例えば「なぜ書き初めをするのか」という質問。
これに対して「日本では、一年の始まりに一年の決意を丁寧に書くと、願いがかなうとされているから」と説明。

この書道ワークショップに参加した中学生は、
「アルファ ベットと違って、漢字は画数が多い。一つ一つ心を込めて書き、作品の魅力を外国人に伝えられたらいい」と感想を話していました。

これから東京オリンピックの開催まで、書道など和文化イベントが積極的に開催されそうです。
東京オリンピック

大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272
大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouya

youtubeで書道関連の動画投稿してます
↓↓↓
https://www.youtube.com/user/shakyoya

 



Googleカルチュラルインスティテュートをご存じですか?

Googleカルチュラルインスティテュートをご存じですか?

平たく言えばバーチャル美術館のことで、世界の博物館や美術館の展示・コレクションをデジタルアーカイブ化し、自由に検索閲覧が可能。グーグルが無料で提供しているサービスです。

7月28日の発表では、新たに日本の美術館 7館が加わったと発表がありました。それにより、伊藤若冲作「樹花鳥獣図屏風」など新たにアートプロジェクトで観られることになったのです。
しかも驚くべきことに、この伊藤若冲の作品に関しては70 億画素のギガピクセルで撮影し、肉眼では見られない細かい筆のタッチまで詳細に見ることができます。

同時にグーグルは、GoogleカルチュラルインスティテュートAndroidアプリを日本で提供をはじめたことも発表。
Android端末であれば、日本国内の8館の展示(展示25件、作品487)を自由に閲覧可能。
アプリが用意されている美術館は、以下の8館

国立西洋美術館、広島平和記念資料館、京都府立堂本印象美術館、立花家史料館、さきたま史跡の博物館、箱根ガラスの森美術館、東京富士美術館、浜松市立楽器博物館

各美術館ごとに個別のアプリが用意されており、Google Playから無料ダウンロードが可能です。

この流れはいずれ書道や篆刻にも波及すると考えられます。
いや、もう見られるのかも。。。。。是非試してみてください。
google-headquarters-sign

大阪教材社
盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
〒599-8272
大阪府堺市中区深井中町1994-3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com
LINE http://accountpage.line.me/shodouya
LINE ID @shodouya

youtubeで書道関連の動画投稿してます
↓↓↓
https://www.youtube.com/user/shakyoya