張猛龍碑の特徴は?

書道
投稿日:2020年4月26日
張猛龍碑

張猛龍碑の特徴は?

  1. 張猛龍碑の作者は?
  2. 張猛龍碑の特徴
  3. 張猛龍碑 臨書の書き方
  4. 張猛龍碑の全文
  5. 張猛龍碑の釈文

張猛龍碑の古書販売ページを見る


張猛龍碑の作者は?

張猛龍碑の作者と筆者は、現在まで不明です。

張猛龍碑の特徴

張猛龍碑(ちょうもうりょうひ)は、張猛龍という人物の徳を称えた碑です。
522年に建てられ、今も現存しています。碑面は、楷書で26行、1行42字を刻しています。
現在、文字はかなりいたんでいますが、明末清初めから盛んに喧伝された著名な碑です。
六朝時代の北朝独特の楷書「六朝楷書」の書蹟として知られています。

その他六朝の書 龍門造像記(強い・鋭い)・鄭羲下碑(穏やか)・髙貞碑(完成度高い)

結体が文字の構成は、必ずしも一定ではありません。
字形は大変変化に富んでおり、角張って様々な方形になっています。点画の間が極端に広くなったり、一方に集まったり、自由度が高く豪快です。
文字としては一見アンバランスですが、全体としては気脈が通じ、点画の質は重厚、文字の構えは雄大で、堅苦しさがありません。
鄭道昭の書と張猛龍碑は、北魏の書の中でも頂点にありますから、楷書を学ぶ人には是非とも取り組んでいただきたい書です。

張猛龍碑 臨書の書き方

臨書のポイント

  • 点画は鋭く、線は強靭に
  • 絶妙な均衡美
  • 左下方へ伸ばす構造

画に関しては、横画は1画ごとに特徴があります。
上にそったもの、下にそったもの、直線のもの、曲線ぎみのもの。
角度はおおむね右上がりですが、いくつか右上がりの横画の中に水平に近い横画を配置し、バランスをとっているものもあります。

終筆においても、様々な変化があります。
軽く止めて筆を上に引き上げるもの、逆に筆を突き返すように逆押ししてから筆を引き去るもの、軸をやや左に傾けて逆押ししながら止め、左上に引き抜いているものなど。

張猛龍碑 全文

魏鲁郡太守張府君清コ之碑
君讳猛龍,字神囧,南陽白水人也。其氏族分興,源流所出,故已備詳,世录不復具载。
□□□□盛,蓊鬱於帝皇之始,德星□□曜像於朱鳥之マ。淵玄万壑之中。巉巌千峰之上。
弈葉清高,焕乎篇トク矣。周宣時。□□張仲。詩人詠其孝友。光缉姬氏。中興是頼。
晋大夫張老,春秋嘉其コエ績。漢初趙景王張耳,浮沈秦漢之间,終跨列土之賞。
材幹世著君其後也。魏明帝景初中西中郎将、使持セツ、平西将軍、凉州刺史瑍之十世孫。
八世祖軌晋惠帝永興中使持セツ、
安西将軍、護羌校尉、凉州刺史、西平公。七世祖素。軌之第三子。晋明帝太寧中臨羌都尉、
平西将軍、西海晋昌金城武威四郡太守。遂家武威。高祖鐘信。凉州武宣王大沮渠時。
建威将軍武威太守。曾祖璋。偽凉挙秀才。本州治中□□□西海樂都二郡太守。
環朝尚書祠部郎羽林監。祖興宗。偽凉都エイ護軍建セツ将軍ジュウ河黄河二郡太守。
父生樂,□□□□□□□□□□□□□キ國。青衿之志,白首方堅。
君體禀河靈。神̪資岳秀。桂質蘭儀。点弱露以懐芳。松心竹セツ,□□□□□□□□□成。
自□□朗,若新蘅之當春。初荷之出水。入孝出弟。邦闾有名。虽黄金未應。
無惭郭氏。友朋□□。交遊□□。□□超遥蒙筝人表。年廿七。遭父憂。寝食過禮,泣血情深。
假使曾柴更世。寧異今德。既傾乾覆。唯恃坤慈。冬温夏凊。暁夕承奉。家貧致養。
不辞採運之懃。年卅九,丁母ナン。勺イン不入,偷魂七朝。磬力尽思。備之生死。
脱時当宣尼無愧。深歎每事過人。孤風独超。令誉日新。声馳天紫。以延昌中。出身
除奉朝コウ。優遊文省。朋サイ慕其雅尚。朝廷以君。蔭望如此。德□宣暢。以熙平之年。除魯郡太守。
治民以礼,移風以樂。如傷之痛,無怠於夙宵。若子之愛,有懐於心目。是使学校剋修。
比屋清業。農桑カン課,田織以登。入境観朝,莫不礼譲。化感無心。草石知シ。
恩及泉木。禽魚自安。勝残不待ヨ年。有成期月而已。遂令講習之音,再声於エ里。来蘇之歌。
復咏於洙中。京兆五守。無以剋加。河南二尹。裁可若兹。虽名位未一。
風□□□。且易俗之□。黄侯不足比功。宵魚之感。密子寧独称德。至乃辞金、退玉之貞耿、
バッ葵去織之信義。方之我君。今猶古也。詩云。ヨイ悌君子。民之父母。實恐韶曦遷影。
東風改吹,ジン地民庶。逆深泫慕。是以刊石題咏。以旌盛美。誠□能式ウン鴻□。庶揚休烈□。其辞曰。
氏カン天文。體承帝胤。神秀春方。靈源在震。積石千尋,長松万刃。軒冕周漢,冠蓋魏晋。
河靈岳秀。月起景飛。窮神開照,式誕英徽。高山仰止,ジュウ善如エ。唯德是蹈。唯仁是依。
栖ヒ下庭,素心若雪。鸖キョウ難留。清音遐發。天心乃眷,カン光玉エツ。浣イ紫河。承華烟月。妙簡魯郡。剖符儒ゴウ。分金沂道。裂錦ヒナ方。春明好養。温而□霜。乃如之人。寔国之良。
礼樂□□。□□□□。□□之恤。小大以情。□□□洗。濯此群冥。雲褰天浄。千里開明。学建礼修。風教反正。
野畔ジョウ耕。林中□。□□□□。□□□□。□衣可改。留我明聖。何以勿剪,恩深在民。何以チョウ憘。
風化移新。イン河止ミツ,度海迷津。勒石イン□。永□□□□。
ユ寇将軍,魯郡丞北平□□□。義主参軍事廣平宋撫民。義主リュウジョウ府騎兵参軍ジョウ威府長史征魯府治城軍主□軍□。
義主本郡二政主簿□□□。義主顔路。義主離狐令宋承憘。ブン陽縣義主南城令巖孝武。義主□賢文。
阳平縣義主州主簿王盆生。
造コウ四年。正光三年正月廿三日キツ。

張猛龍碑 釈文

順次加筆予定

北魏の書 張猛龍碑

張猛龍碑の古書販売ページを見る

~書道ライフを快適・豊かに~

書道専門店 大阪教材社

盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL     072-277-1237
FAX     072-277-6301
URL     http://www.osakakyouzai.com/
E-mail  moriki@osakakyouzai.com

張猛龍碑の特徴は?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 高貞碑の特徴など | 書道専門店 大阪教材社

コメントは停止中です。