深窓秘抄とは

書道
投稿日:2020年10月15日
深窓秘抄

深窓秘抄とは

  1. 深窓秘抄の作者は?
  2. 深窓秘抄について
  3. 深窓秘抄の特徴

深窓秘抄の古書販売ページを見る


深窓秘抄の作者は?

深窓秘抄は、宗尊親王による作といわれていますが不明です。
宗尊親王には、その他「有栖川切」「催馬楽切」「古今集切」「神楽歌切」

深窓秘抄について

深窓秘抄(しんそうひしょう)は、1086年白河天皇に命を受けた藤原通俊(みちとし)によって編集された「後拾遺和歌集」の序にあります。
「わが心に適へる歌1巻を集めて、深き窓にかくす集といへり。」とあるのが、この集で名の由来です。

深窓秘抄は、春・夏・秋・冬・雜・戀に分かれており、全て101首の秀歌集です。
縦26.4cm横52cmの紙16枚を継いで1巻としています。
料紙は大飛雲、藍と紫の染模様を漉き込んでいます。
平安時代末期に高野切から101首を写筆したもので、断簡にされず、巻子で現存しています。
現在は、藤田美術館が所蔵しています。

深窓秘抄の特徴

書風は高野切第一種に似ています。多少の時代差はありますが、用字法などから同じ人の作ではないかと言われています。
仮名・漢字ともにすきまを入れず、一貫していて終わりを二首ほど散らし書きにして1巻をまとめていますが、その連綿と墨継ぎの巧妙さがかなの美を現し、紙面に一種の明るさをもたらしています。
流麗で、優美、格調のある作品です。

深窓秘抄と同系統の作品
「高野切第一種」「大字和漢朗詠集切」「如意寶集切」など

深窓秘抄の古書販売ページを見る

深窓秘抄
~書道ライフを快適・豊かに~

書道専門店 大阪教材社

盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL 072-277-1237
FAX 072-277-6301
URL http://www.osakakyouzai.com/
E-mail moriki@osakakyouzai.com