和歌體十種(和歌体十種)とは?

書道
投稿日:2021年2月15日
和歌體十種(和歌体十種)

和歌體十種(和歌体十種)とは?

  1. 和歌體十種(和歌体十種)の読み方
  2. 和歌體十種(和歌体十種)の筆者は?
  3. 和歌體十種(和歌体十種)の特徴
  4. 和歌體十種(和歌体十種)について

和歌體十種(和歌体十種)の古書販売ページを見る


和歌體十種(和歌体十種)の読み方

和歌體十種(和歌体十種)は、「わかのていじっしゅ」と読みます。
「和歌十体」ともいいます。

和歌體十種(和歌体十種)の筆者は?

藤原忠家(1033-1091年)といわれています。

和歌體十種(和歌体十種)の特徴

書風は高野切第一種に似ています。
漢字と仮名がよく調和しています。
漢字の字形は、方形で端正、点画は細くおだやかで上品です。
仮名の字形は、整いそろっており、運筆には緩急抑揚の変化が見られ、線は生き生きとしています。連綿は短いです。
初め、太く濃く、徐々に細く薄くなっています。

和歌體十種(和歌体十種)について

巻子本、表紙は緞子で、見返しは金銀大小の切箔
料紙は飛雲紙です。
縦26.2cm 歌一首2行、行の長さ23cm

和歌體十種(和歌体十種)の古書販売ページを見る

~書道ライフを快適・豊かに~

書道専門店 大阪教材社

盛喜 一輝 KAZUTERU MORIKI
大阪府堺市中区深井中町1994‐3
TEL     072-277-1237
FAX     072-277-6301
URL     http://www.osakakyouzai.com/
E-mail  moriki@osakakyouzai.com